紹介する TEL LINE
閉じる
メールで送るメールで送る
LINEで送るLINEで送る

スポーツ障害 | 口コミで評判の接骨院 | 健笑堂接骨院|大分市・鶴崎・鶴崎駅

お問い合わせはこちら

スポーツ障害

動画で解説スポーツ障害

体の歪みが改善するとスポーツのケガが解消される!?



大分市・鶴崎・鶴崎駅の健笑堂接骨院でスポーツ障害も迅速改善!

人間にとって、健康を維持するためには運動は必要不可欠です。現代日本人はこのことを理解しているからこそ、何らかのスポーツによって健康管理をマメに行っている訳です。しかし、そんな健康管理にこだわり過ぎてスポーツによる障害に掛かる方も多いでしょう。健康と言うのは毎日の生活がきちんと全うできて初めて意義あるものですので、せっかく好きなスポーツで生活に支障が出てしまうのは大変不本意なことです。大分市・鶴崎・鶴崎駅の健笑堂接骨院では、そんなスポーツ障害を徹底施術しています。

スポーツで生じる身体の故障には、瞬間的な外力によって起こる「スポーツ外傷」(骨折、脱臼、捻挫など)と、身体に過度の負担が繰り返しかかることによって、痛みなどの症状が慢性的に現れる「スポーツ障害」があります。スポーツ障害は早期に対処しないと重症化して、関節が変形したり骨が分離したまま直らなかったりと、日常生活に支障を生じることがあります。ただし、厳密に区別せず、スポーツ外傷とスポーツ障害を総称してスポーツ障害と呼ぶ場合もあります。

成長期にはまず骨が成長し、筋肉がそれを追いかけるように身体が作られていきます。男子の場合は高校1~2年生、女子は中学3年生ほどまでが成長期です。この時期の骨は、両端が軟骨になっていて、骨端線と呼ばれる部分から骨が伸びていきます。そのため、骨、関節は成人と違って構造的に弱く、強い牽引力、圧迫力が繰り返し働くと、傷ついたり変形したりして障害が生じやすいのが特徴です。

痛みを感じたら健笑堂接骨院にご相談ください。気づかないうちに障害が進んでいることがあります。例えば、投球フォームで肘が下がってきたら、肘に障害が起こっているかもしれません。また、膝の下を押さえてみて痛むようならオスグッド・シュラッター病かもしれません。我慢して続けていると、将来障害が残ることがあるので、指導者や家族の方々には注意深く見ていていただきたいです。

主なスポーツ障害としては、中高生のスポーツでは野球が盛んですが、野球選手には投げ過ぎによる肘の障害である、野球肘が特に多く見られます。野球肘には、肘の内側に発生する内側側副靭帯損傷(内側型野球肘)と、肘の外側に発生する離脱性骨軟骨炎(外側型野球肘)の2種類があります。走ったりジャンプしたりするスポーツでは、膝蓋(しつがい)靭帯が脛骨(けいこつ)付着部からはがれて骨が出っ張るオスグッド・シュラッター病の発症率が高いです。前十字靭帯損傷も非常に多く、特に女子の場合はX脚が原因となるので、普段の姿勢から気をつけましょう。
当院はスポーツトレーナー活動も行っておりますし、スポーツ外傷には自信があります!
ぜひ一度ご相談ください(^○^)

スポーツ障害は行うスポーツによって症状が全く異なるために、それぞれどのような原因によって形成されたかと言うことをチェックするは非常に重要となって来るのです。また、障害を負う部位もスポーツの種類や事故時の状況によって異なることから、一様な施術をお客さまに進めることは非常に無理があるでしょう。大分市・鶴崎・鶴崎駅の健笑堂接骨院はスポーツ障害の再発しにくいしっかりとした体質に整えるのです。

大分市・鶴崎・鶴崎駅の健笑堂接骨院は多くからお越しのお客さまの利便性を考えて、7台分の駐車場スペースをご用意しているのです。公共交通ではどうしてもご来院できない方でも大丈夫と言えます。

お客様の声
大分市V様

5月から行ってますが、施術後は身体が軽くなる(^ ^)昔から腰に違和感があったが、通院してからは良くなった。しかし、まだまだ完璧ではないのでこれからも通います。はじめての時はきちんと身体を見てくれて、何処が悪い等の説明もしてくれて満足出来ると思います。

V様ありがとうございます。 これからもお体のサポートをさせていただけるようにスタッフ一同努めてまいります!